医師募集を行なっている医療機関はたくさんあります!

希望が通る医師募集の機関を探しましょう。患者のことを真剣に考え、治療を行う医師も生身の人間です。自身の体調管理のできる病院などに勤めましょう!

スクラバーで排気ガスを浄化

工場における排気ガスの処理には高度な浄化作用のある設備が必要となります。多くの場合はスクラバーが設置され、周辺環境の汚染防止に役立てられています。

大気汚染の原因となる有害物質をスクラバーで取り除くことは企業倫理の観点からもきわめて重要であると言えます。

スクラバーは、その装置内で特殊な触媒や水を通すことで有害成分を含んだガスや異物を排除することにより、排気を環境基準に適合させるレベルにまで浄化して排出させることが可能となる装置です。

性能を恒常的に維持するという観点から、定期的にスクラバーのメンテナンスを行うことが必要です。

縦型スクラバーはとても便利です

スクラバーという装置は、排気中に含まれている有害ガスを処理する装置で、原理は水などの液体を吸収液として利用し、排ガス中の有害成分やゴミなどを捕集し分離していく装置です。塩化水素やフッ化水素、アンモニアガスなど様々な有害ガスを処理することが出来ます。

縦型と横型があり、縦型のメリットは、省スペースで設置することが出来ますし、気駅接触効果がとても良いのがメリットとなっています。どのような工場にも設置することが出来るので、多くの工場で縦型スクラバーが採用されています。フラッディングが起こりやすいので、メンテナンスがとても重要です。

縦型スクラバーの良い点は

縦型スクラバーの良い点は、気液接触効果が良いので、しっかりと有害ガスを処理することが出来ます。充填物の種類が豊富なので、様々な有害ガスを処理することが出来ます。省スペースで設置することが出来るので、小さい工場などでも安心して設置することが出来ます。

縦型スクラバーの注意をしないといけない点は、補給水量が多い、フラッディングが起こりやすいのでメンテナンスをしっかりとしないといけないです。注意をしないといけない点もありますが、メリットがとても多くたくさんの企業で採用されている装置で、水平型などもあります。

縦型と水平型スクラバーの違いは

スクラバーには、縦型と水平型があります。縦型の良い点は、気液接触効果が良く、充填物の種類が豊富で、省スペースで設置することが出来るので、小さな工場などでも設置することが出来ます。注意する点は、補給水量が多い、フラッディングが起こりやすいです。

水平型は、充填物のステージを増やすことが出来ますし、吸収液をステージごとに変更することが出来るので、いろいろな有害ガスを処理することが出来ます。フラッディングが起こりにくいのが最大のメリットです。注意点は、水平型なので、設置スペースが大きくなるので比較的大きな工場でなければ、設置することが出来ません。

スクラバーを海外に出すにはどれくらいかかるの?

スクラバーを海外に送付して、海外の工場にいれたいと思った場合にはどれくらいのリードタイムを見ておけば安心なのでしょうか?こちらは送付先、送付方法によって全く異なってきます。例として上海に送付する時の納期をご紹介します。

まず飛行機の場合ですが、飛行機の場合は梱包に1日、集荷に1日、通関・FLTに1日で上海の空港までは3日もあればついてしまいます。そこから現地での通関が始まり、1週間以内には工場につけることができるでしょう。船の場合にはまず搬入日が出航の5日前、そこから船足が3日になり、さらにそこから現地通関が始まります。単位としては1か月単位とみておいて間違いがないでしょう。

スクラバー関連

医師求人、医師転職、散気管、スクラバーの情報以外についてのお問い合わせはここ

医師求人、医師転職、散気管、スクラバーの情報の今後増やしていきます。